先月、祖父が亡くなりました。

 

思い出は沢山あります。

 

私が小さい頃は、毎年北海道に旅行に連れて行ってもらっていました。大人になってその大変さに驚きます。

 

大人6人、子供5人での旅行。

 

費用はいくらかかっていたのか。

 

あの頃は何もわかっていなかったのですが、今になってその凄さに感謝の気持ちがいっぱいです。

 

他の思い出は、祖父の家でお手伝いをしていた時にお茶をこぼしてしまいました。

 

その時に、今まで温厚で一度も怒ったところを見た事がない祖父に大激怒されました。

 

あれから、少し距離を置くようになり、あまり喋らなくなったな。

 

そんな祖父が亡くなり、初めは実感がなく涙も出ませんでした。

 

出棺の際に、もうこの姿ではこのお家に帰ってくることはありません。

 

とアナウンスされた時に、やっと実感がでて涙が止まりませんでした。

 

今ごろ祖父は何を思っているのかな。

 

花嫁姿を見せたかったな。

 

今までごめんね。

 

そして、ありがとう。