社会に出てから後悔する事が増えつつある。

 

 

 

私はいわゆる高学歴女子だ。

 

中学の時に軽いイジメにあい、こんな奴らとおさらばするために猛勉強、高校でも青春を犠牲にしてさらに猛勉強しAランクの大学に合格した。

 

 

 

上京して通い始めた大学にはイジメなんて幼稚なことをする人はいなく、つかず離れずの距離が心地良かった。そのため自分でも奇跡的な程良い友人に巡り会えた。

 

 

 

就職を機に地元へ帰ることとなった。

 

この選択は今でも後悔している。就活にもっと力を入れて都会へ就職しておけば良かったと思う。

 

 

 

偶然立ち寄った本屋で中学時代のクラスメイトと遭遇した。あまり仲の良い人達ではなかったが、ちょっと立ち話をすることになった。

 

なんでも中学のクラスメイトのほとんどが既に結婚しているらしい。「あなたは彼氏いるの?」と聞かれ咄嗟に「彼氏とは遠距離中」と嘘を答えた。こいつらには笑われたくないという私のプライドが許さなかったからだ。

 

 

 

地元はど田舎なので高校卒業したら結婚みたいな風潮が根強い。就職して上京する人は珍しいのだ。

 

 

 

心の中で「結婚だけが女の全てじゃないだろ」と吐き捨てた。地元の人達の視野の狭さに呆れると同時に大学時の就活先の選択を後悔した。

 

 

 

今からでもタイムスリップして人生の選択をやり直したい。