本日、待ちに待ったアデニウムソコトラナムという塊根植物がタイより無事、手元に到着致しました。

 

約4キロの大型株です。日本でこのサイズのアデニウムはなかなか見ることはできないでしょう。

 

アデニウムは別名砂漠のバラとも呼ばれていてイエメンなどの中東で自生しています。砂漠のような色気のないところで、ピンク色の可愛らしいお花を咲かせるところからこの愛称で呼ばれています。ソコトラナムとはイエメンにある島、ソコトラ島に由来します。

 

それがタイで栽培や品種改良が盛んに行われており、日本でいう盆栽のような感じで流行っています。

 

タイよりアデニウムを通信販売で輸入しました。

 

海外より植物を輸入するには様々な手続きも必要です。

 

通関手続きを始め植物検疫も必要です。土をつけて輸入することはできないので、土を全て落としての移動になるので植物にとっては相当なストレスです。

 

そんな中無事に到着し、痛みも少ないので、枯らさないように、しっかり養生して成長してほしいです。